世界は楽しさで出来ている

世界は楽しさで出来ている

好きな場所で楽しく生きるために挑戦です

会社と家の往復だけでは嫌だった。ゲストハウスへ泊まろう!バックパック京都一人旅~1日目~

  f:id:da--isuke:20170612200422j:image

 

そうだ!京都いこう

 

有名なこのフレーズに特別なにも感じるものは無いけど、僕は一人旅をしたくなった。

 

旅っめ自分のやりたいように生きるヒントになるんだろうか?

 

雑念みたいに思うことも多くあったけど、考えていてもしょうがない。

 

京都へ行く!そう決めた。

 

そして京都へ行く1週間前にバックパックを買いに行った。

 

容量は33L 値段7500円

 

「つまらなかったら家に帰ればいいし、時間はある。会社と家の往復だけで満足なんかできるか!」

 

そんな気持ちでバックパックを一つ背負い、初夏の風が吹く京都一人旅はこうしてはじまるのでした。

 

 

 京都でのプラン

 高速バスか新幹線で悩み、当日新幹線(自由席)に決まる。

 
f:id:da--isuke:20170615202622j:image

 (片道5030円 名古屋ー京都)

 

 

何日京都にいるか決めていない完全に自由プラン(仕事が三連休)

 

結果は2泊3日したけど最初から計画していた事は4つだけ

 

  1. 伏見稲荷大社(とりあえず鳥居が多い)
  2. 龍安寺(世界文化遺産で庭が有名)
  3. 清水寺金閣寺は以前見たのでスルー
  4. 宿泊はゲストハウスを使う

 

 

この計画で行きました。

 

 

苦しんだ事の一つに、京都って地名の漢字が難しい。

 

なんて読む?この地名 嵯峨野 

 

(さがの)って読むようで読めませんでした。

 

 

 

持っていく荷物

  1. タオル3枚
  2. 下着(3日分)
  3. 着替え(1日分)
  4. 現金3万円あとカード
  5. 洗面用具

 

出来る限り身軽にしたいので準備完了!

 

 

下着は日数分にして、着てる服が汚れたら洗濯機を使うという考えです。

  

 

鳥居がたくさんの伏見稲荷大社


f:id:da--isuke:20170614194320j:image

駅から少し歩いた所ですが

外国人の観光客も多く圧倒されました・

 

 

f:id:da--isuke:20170614194854j:image

いやいやいや(笑)スゴイ混み具合!

 


f:id:da--isuke:20170614194620j:image

ついに来たけど鳥居も人も多い!

 

 

f:id:da--isuke:20170614195306j:image

これだけ鳥居を見たらもういいかなってなってしまう(笑)


f:id:da--isuke:20170614195745j:image 

現場からは以上です。

 

 人も鳥居も全てが多いですが、損した気分にはなりませんでした。

 

それよりも初夏の京都を吹く風が気持ちいい

 

では次行きます。

 

竹林が見たくなって嵯峨野嵐山駅へ

 

「疲れたから龍安寺は明日にしよ」

予定を変え嵯峨野竹林を目指すことに。

 

そうだ、自由にしよう!

 


f:id:da--isuke:20170614195900j:image
嵯峨野嵐山駅から見た風景がとっても初夏らしく好きな風景でした。

 

 
f:id:da--isuke:20170614213443j:image

空が広いと思いながらも駅から歩いて竹林へ

 

 
f:id:da--isuke:20170614215055j:image

おー!竹林ってなんだかお洒落だなーと

 

竹のみっていう訳では無いようですが、ここも人が多いです。

 


f:id:da--isuke:20170615193321j:image
笹が風に揺れてスゴイ落ち着く場所

仕事のことはリアル忘れてリフレッシュ


f:id:da--isuke:20170615193824j:image

川沿いで少し休んで、また歩きだす

 

「おもむくままに、ただ自由に」

 

朝早くから歩き回っていたので、ゲストハウス金魚家へと向かう事に変更

  

 

純粋な和の古民家ゲストハウス金魚家

 
f:id:da--isuke:20170615194455j:image

はじめてのゲストハウスとなった金魚家

 

なんだか懐かしい感じになりました。

 


f:id:da--isuke:20170615194911j:image

この短い廊下を抜けて

 


f:id:da--isuke:20170615195007j:image

共用スペースから見える庭にスゴイの一言がでてしまう。

 

コーヒー、麦茶が無料で飲めるのでとっても親切過ぎ!


f:id:da--isuke:20170615195208j:image

京都だ!ほんとにここに来てよかった!

心から強く思えます。

 


f:id:da--isuke:20170615195457j:image

部屋の片隅にレトロな扇風機があります。

 


f:id:da--isuke:20170615195838j:image

冬は、ぬくぬくできそうで素晴らしい!

 


f:id:da--isuke:20170615200038j:image

いやいやいや!夜もいい感じのムード

 

男ひとりですが?

 


f:id:da--isuke:20170615200243j:image

世界の旅人がこのノートに思いを書き残しています。

 


f:id:da--isuke:20170615200440j:image

(いい具合にピンボケ)

 

ドミトリーという相部屋の寝室です

 

これがゲストハウスの特徴で、知らない人とも交流があります。

 

この日は近くの銭湯で風呂に入り、ラーメンを食べて一人旅1日目が終わりました。

 

 

金魚家の評細はこちら 

kingyoya-kyoto.com

 

 

~2日目へつづく~