世界は楽しさで出来ている

世界は楽しさで出来ている

好きな場所で楽しく生きるために挑戦です

鳳凰堂から自分と向き合った初夏の京都一人旅【最終日】

 

happysky.hatenadiary.jp

 

相部屋でもよく寝れた

 

たった3日前まで

 

「相部屋なんて無理だろ!」

 

と思ってたいたけど、スッキリとした目覚めを旅先で味わっていた。

 

最後の目的地は寝る前に決めていたので迷いもなかった。

 

朝8時半に「そろそろいきます!」とチェックアウトをした。

 

たった一人で京都に来たはずなのに、一人じゃなかった。

 

世界の旅行話、京都の寺の話、様々な話題や世界に触れらた一夜だった。

 

宿を出て大通りに出たとき、朝のコーヒーを飲みたい気持ちが頂点になっていた。

 
f:id:da--isuke:20170711192502j:image

ここでも雑念と仲良しで、喫茶店まで歩く

 

朝のコーヒーは本当に幸せだ!!

 

自分にとってこんな小さな事でも、大きな幸せに感じてしまう。

 

忘れてしまっていた。

 

 

 

とりあえず宇治へ 

宇治につくと何かのお祭りで屋台が沢山出ていた

懐かしい気分に初夏の季節があっている
f:id:da--isuke:20170711192535j:image
 

 

宇治=抹茶

 

誰もが思う宇治に対するイメージ

だけど今日はちがうイメージをしていた。

 

 

不死鳥

 

 

何度も生まれ変わる象徴だと思う

一人旅最後の目的地と同時に観光地でもある

 

気にしない行きたいと思う場所へ行くだけ

 

10円の裏で有名な平等院鳳凰堂


f:id:da--isuke:20170711192718j:image

 

10円玉の裏側でお馴染みの鳳凰

とりあえず撮影

 


f:id:da--isuke:20170711192911j:image

鳳凰も太陽のように輝きまぶしい!!

心の中にも光は差します。

 

このほかに鳳翔館に数々の国宝が展示してありますが、撮影禁止なので心にそっとしまってあります。

 

 

京都の旅が終わる

 

 

最後の目的地である鳳凰堂を見終わって

京都の旅が終わった。

 

最小限の荷物、はじめての一人旅(ご近所)

とりあえずやってみて良かった。

 

限られた時間を精一杯使いきった満足感、一人で全ての日程を考え、実行した達成感や行動力

 

疲労感もあるものの、たった3日でも人は多くの事を感じ学ぶ

 

少しでも自分に納得できないとおもうなら試してほしい

 

その足で歩き、たどり着き、また新たな場所へと向かうことを。